今まで飲んできた酒の量を覚えているか

ライター:山路つかさという庶民がワインを飲みます。ワインに関する雑記を書きます。ワインや味に関するコラムを書いているので、その告知もたまにします。

【スポンサーリンク】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ボルドーはとにかくシャトーを覚えまくる。

ワインエキスパートの勉強をするにあたり、さてどうしたもんかと思って、まずはワインアドバイザーの小林史高さんのワイン講座を眺めていたのですが、

 

www.youtube.com

 

非常におもしろい反面、やっぱりシャトーを覚えないと駄目だよねと思ったので、

 

ameblo.jp

 

ソムリエ・エキスパート・アドバイザー試験対策のブログはたくさんあるもののこちらの『要点解説!ワインエキスパート資格試験独学講座』と

 

www.amazon.co.jp

 

こちらの『ワイン受験ゴロ合わせ暗記法』をベースにまずはボルドーメドックの61シャトー中格付け5級以外のものを全て覚えていきました。

 

シャトーの名前だけじゃなく、そのシャトーがどのAOCに属するのか、マルゴーだったらどの村にあるのかも合わせて覚えなきゃならないみたいなので、

 

格付け1級は5つだけだからさらっと覚えるとして、

 

2級以降はシャトーの頭文字を紙に書いて、見て暗記するのが効率がよいと先のブログで拝見したために2~4級は全てそういう暗記方法と自分なりのAOC関連付けの方法で覚えてきました。