今まで飲んできた酒の量を覚えているか

庶民のワインエキスパートがワインが楽しくなる記事をご紹介します。

【スポンサーリンク】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

飲んだくれがソーダメーカーを買った結果

ワインだけじゃなくてビールも焼酎も日本酒も何でも飲むので、

 

ソーダメーカー

 

を買ってみましたよ。

 

 

www.amazon.co.jp

 

お酒に入れるだけじゃなく、炭酸水をそのまま飲むのも好きなんですよね。

 

買うにあたって、こちらの比較サイトを参考にしました。

 

carpondo.com

 

値段とガス1本の値段を考慮したら、ソーダストリームかなあと思いまして。

 

その中のジェネシスだと安いし、しっかりしてそうだからいいかしらとなりました。

 

到着して開封して、各パーツを組み立てたらすぐ使えます。もちろん誰でも組み立てることができます。

 

ガスシリンダーの交換も簡単です。くるくる回して固定して、カチャっとはめるだけ。

 

使い切ったら3000円くらいで送ってもらえます。1本で60リットルから80リットルの炭酸水がつくれます。かなりお得かな、と。

 

炭酸水をつくるボトルは1リットル(もうちょい小さいのが付属でついてきます)なんですが、導入初日からお酒をたくさん飲んだために2人で4リットルくらいつくりましたね…。

 

作り方も簡単。

 

水を入れたボトルをソーダストリームにセットしてボタンを押すだけ。

 

ブーブーブー! とけたたましい音がしたら、出来上がり。

 

強炭酸が好きな方は2~3回ガスを注入するといいみたいです。たしかに、かなり辛く?なります。

 

www.youtube.com

 

こちら、動画で使用方法が紹介されていて、かなりわかりやすいです。

 

個人的にやっぱり焼酎を割るのに最適かな、と思いますが、トマトジュースを割ったりそのまま飲んだり、レモン汁をちょこっと入れたりするとノンアルコールでもめちゃめちゃ使えます。

 

動画にも登場するシロップもオレンジ味に挑戦してみましたが、見事に炭酸オレンジジュースになっていました。すごい。

 

ダイエットしたい人にはぜひおススメしたいですが、そうじゃなくても炭酸水好きでわざわざ買ってくるのがめんどい、炭酸水の瓶とかペットボトルのゴミが嵩むって人にはすごくおススメしたいです。

 

このペースだと、すぐ2本目のボトルが必要になりそうです……。