今まで飲んできた酒の量を覚えているか

ライター:山路つかさという庶民がワインを飲みます。ワインに関する雑記を書きます。ワインや味に関するコラムを書いているので、その告知もたまにします。

【スポンサーリンク】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

アマゾンソムリエ(無料)を利用してみたよ

こないだからアマゾンに電話したら欲しいワインを選んでくれるサービスが始まったので、利用してみました。

 

www.amazon.co.jp

 

■使う前の印象

いろんなワイン紹介サイトが紹介してはいたものの、高いワイン勧められたり一方的にわけわかんないワインをおススメされたらどうしようと思ってました。

 

■使い方

 

12時から17時まで、アマゾンでワイン検索すると表示されたページの右下あたりにアマゾンソムリエのボタンが表示されるので、それを押して自分の電話番号打ち込んだら電話がかかってきます。

 

とりあえず美味しいロゼワインが飲みたかったんで、相談してみました。

 

「今までロゼワインを美味しいと思ったことがなくって、何か美味しい辛口ロゼないですかね?」とこんな感じで。

 

■使ってみた後の感想

 

ロゼと言えばやっぱロワールのロゼダンジュが有名ですが、これは甘口なので却下。

 

品種やロゼの製造法までかなり詳しく担当ソムリエさんが教えてくれて、実際10分くらい電話してたと思います。

 

やっぱりフランス推しみたいだったので他の国のも聞いたり、例えばイタリアはネッビオーロのロゼはあるのかなどいろいろ聞いたら全て丁寧に答えてくれて感動。

 

最後にアマゾンに登録しているアドレスにおススメ3本の情報を送ってくれる、ということだったので予算をお伝えして頼んだら、すぐに送ってきてくれました。

 

■すごいと思った点

URLだけじゃなくて1本1本ソムリエさんのコメントつきでした。

しかも、おススメしてもらったワインが「おお! こんなのあるんだ」というものばかり。

 

www.amazon.co.jp

 

ランチすら高くてオシャレ女子が男性からおごってもらったらステータスになるという都市伝説のロブションのワインが3000円台とは…!

 

www.amazon.co.jp

 

こちらはアンジー&ブラピがオーナーのワイナリーのワインだそうです。箱つきで2700円。

 

www.amazon.co.jp

 

超有名マルケル・デ・リスカルの1000円台のロゼも。

 

なるほど購買意欲をそそってくれるようなチョイスが本当に素晴らしいと感じました。

思わず買っちゃいたいと思うような偉い方をしてくれるあたり、さすがアマゾン先生。

 

今度は日本のワインで何か選んでもらおうかなと思いましたよ。