今まで飲んできた酒の量を覚えているか

ライター:山路つかさという庶民がワインを飲みます。ワインに関する雑記を書きます。ワインや味に関するコラムを書いているので、その告知もたまにします。

【スポンサーリンク】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

開けて3日経ったビオワインでサングリアつくってみた

ビオワインって開けたら翌日にはもう飲めなくなっていることが多くないですか?

 

その日は美味しいんですが、次の日はなんというか飲み頃を大昔に過ぎた残念なぬべっとした味がしますよね。

 

というわけで、冷蔵庫にあった飲みかけのグルナッシュのビオワインがすでに開封3日を過ぎていたので、サングリアにしてみました。

 

サングリアって、自分でつくっても簡単ですが、ふらっと寄った久世福商店にジンジャー&クランベリーの瓶に入れるだけでできるサングリアキットがあったのでそれを使用。お値段は1000円くらいでした。

 

入れて数時間して飲んでね、って書いてあったんですが、入れた直後から中の砂糖が溶け出してちょうどいい塩梅になったので味見してみたら、すごーく美味しかったです。

 

サングリアって既製品だとあんまり美味しくなくて、発祥の地のイタリアの小料理店で飲んだのとか自家製サングリアってメニューにあるのがやっぱり美味しいですが、家でつくってみてもイケるじゃん!! と感動した次第です。

 

ちなみに、キット買うの面倒な人はドライフルーツをスーパーで買ってきて砂糖と一緒にワインにぶち込んでもできます。普通の新鮮なフルーツでもできますが、ドライのほうがいいかもです。一緒にハーブも入れると大人の味になりますよ。

 

ではでは。