読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今まで飲んできた酒の量を覚えているか

ライター:山路つかさという庶民がワインを飲みます。ワインに関する雑記を書きます。ワインや味に関するコラムを書いているので、その告知もたまにします。

【スポンサーリンク】

ボルドーメドックのワインと言えば格付けだけど、5級より下でも美味しいのあるって知ってる?

ボルドーと言えばメドックをはじめとする格付け上位のワインです。

 

メドックだと1級の5大シャトー(ラトゥール、ラフィット、マルゴー、ムートン、オー・ブリオン(これのみグラーヴ地区))を頂点として2級から5級のシャトーがずらっと60以上もあります。

 

グラーヴだとクリュクラッセ、サン・テミリオンだとプルミエ・グラン・クリュクラッセ、ソーテルヌ&バルサックはプルミエ・クリュ・シュペリュールです。

 

さて、そんな中でワインエキスパート試験にはほとんど出てこない(とは思いますが……)ボルドーメドックの5級より下の格付けだけど美味しいよ! 自信あるよ! というシャトーがあるんです。

 

■最近のクリュ・ブルジョワ

 

iewine.jp

家ワインでソムリエさんが書かれたコラムがわかりやすいので参考にどうぞ。

 

そうです、クリュ・ブルジョワです。

 

色々改定されていますが、2011年は250以上のシャトーが認証されました。

そして、かつて「クリュ・ブルジョワ・エクセプショネル」としてこの中でも頂点だった9つのシャトーは現在クリュ・ブルジョワを抜けて2008年より「エクセプショネル・ドゥ・メドック」を名乗っています。

 

有名なのはシャトーシャッス・スプリーンですね。他の8つも美味しいそうですが日本ではあまり売られていないものも。

 

オー・マルビュゼ、フェラン・セギュール、ラベゴルス・ゼペ、レ・ゾルム・ドゥペ、プジョー、シラン、ドゥペ、ポテンサック(以上全てシャトー略)が

 

メドック格付けよりも安くて美味しいよ!

 

というワインになります。まあ必ずしもそうではないですが、元々メドックの格付けって1855年にお値段の高い方から順につけられたものなので(直後にカントメルルが5級に入り、1973年にムートンが1級に昇格してます)。

 

 

 

 

 

 

 

 

調べていて思ったんですが、決して安いよって言えるほど安くはないですね。さすがエクセプショネル。

 

5級まではもういいやという人はぜひ。