今まで飲んできた酒の量を覚えているか

庶民のワインエキスパートがワインが楽しくなる記事をご紹介します。

【スポンサーリンク】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ワイン宅飲み→泡ワインセットを買うべし!!

ワイン愛好家の人たちは、自宅にワインセラーがあって、高いワインを毎日バンバン開けている─────んなわけないです。

 

どうやら第7次ワインブームが来てしまい、どんどん各企業がコスパ高いワインを輸入したり紹介したりしだすと思いますが、高いシャンパンとかブルゴーニュのグラン・クリュ、プルミエ・クリュとか、ボルドーの格付けシャトーとか……そんなものはスペシャルな日に飲めばいいわけで、普段はデイリーのコスパ高いワインを飲めば充分に楽しめるのですよ。

 

お陰様で昨年飲んだワインの数はボトル80本ほど。基本的になるべく自宅から出たくないタイプの人間なので、この80本は購入して開けたものです。

 

ワイン会やバーで飲んだグラスワインを含めたら、種類はもっと多くなりますが、正直2000円切るワインでもコスパ高くて美味しいものはたくさんありました。

 

ワインは主にワインを扱う地元の老舗酒屋さんで買うか、楽天などのWebショップで購入しています。

 

そして、最近便利だなと思ったのはワインセットです。

 


 

 

年末に頼んだのは、この楽天・京橋ワインさんのスパークリングワイン6本セット5000円ちょいのものです。1本800円くらいという超コスパ高。クレマンやカバなどで、瓶内二次発酵とシャルマ方式(タンク二次発酵)があった気がします。このあたり定かじゃないので、気になる人は問い合わせてみてください。

味はというと、美味しいのですよ。さらっとしたスパークリングワイン好きな人は、かなり嬉しいセットだと思います。

 

正直、酒屋とかスーパーで1本ずつ買うと、美味しいスパークリングワインって1本1500円はします。うちの近所にソムリエセレクトの棚があるスーパーがあるんですが、そこだとやっぱり美味しいスパークリングワインは1500円以上しています。

 

でも、このセットだと同じくらいのレベルのものが800円台。

しかも送ってきてくれるから、労力もナシ。

 

その後、1本500円台という超安価なスティルワインセット赤白スパーク入りの12本セットを頼んだんですが、こちらは残念ながら外れ。

 

スティルワインで安いのって、難しいと思います。味の好みが泡よりもわかれるし、まずいと本当にまずいし。

 

その点、スパークリングワインはシャンパン好きな日本人だけあって口に合うのかもしれませんね。

 

ちなみに、味をしめて今度はこれを注文しています。

 


 

 

全て瓶内二次発酵だそうで、ビビビっときましたよね。

他にもスパークリングワインのセットはたくさんあるんですよ。

 


 

↑こちらは厳選辛口スパークリングワインばかり。

甘口が苦手な人はぜひ。

 


 

 

↑こちらは、人気のスパークリングワインであるロジャーグラートが入ってる味に自信のあるセットです。

 


 

↑こちらはクレマン(フランス産の高級スパークリングワイン、瓶内二次発酵)が3本も入ってる10本セット。これいいな、次買おう……。

 

スパークリングワインのセットはスティルワインに比べて外れが少ないと個人的に思っています。

デイリーワインがたくさん欲しいけど、何かっていいかわからないという人は、ぜひスパークリングワインのセットを買ってみてくださいね。