今まで飲んできた酒の量を覚えているか

庶民のワインエキスパートがワインが楽しくなる記事をご紹介します。

【スポンサーリンク】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ワインが汚染されててまずいとき、何が原因なの?

シニアソムリエ・クボイツヨシさんが素晴らしい記事を書かれていたのでご紹介。

iewine.jp

ブショネ、つまりTCAというコルク由来の物質によってワインが汚染されている、その原因について丁寧に書かれています。

知らなかったんですが、ワインのコルクだけでなくカーヴ自体が汚染されている場合もあるとか。

あと、TCAはバクテリア+塩素系漂白剤によって発生するんですよね。

ブショネの割り合いは、ほぼわからない軽度なもの含めると100本のうち3本から5本。

そんなに発生してないよ、という人はたぶん見逃してます。とは言え、私もそんなに気づけないです。

わりと、アレこれって……? って思うことありますが、気にせず飲んじゃうこともありますね。

あと、還元臭や個性的な品種のミネラルと勘違いしたり。

店によってはブショネのワインは交換してくれるので、ブショネの味とその由来や原因など知っておいて損はないです。