今まで飲んできた酒の量を覚えているか

庶民のワインエキスパートがワインが楽しくなる記事をご紹介します。

【スポンサーリンク】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

肌寒いときに飲みたいワイン

ようやく涼しくなってきましたが、秋を一気に飛び越えて冬になりそうな勢いじゃないですか? 泡ワインばっかり飲んでましたが、そろそろ重い赤やバター感じるような重い白が飲みたい。

そんなときにふと思いだしたのインです。
はコレ。人にお勧めするなら、やっぱり海底熟成ワインです。

海底熟成ワインって何? と思う人が多いと思いますが……。

その名の通り、海底に沈ませて熟成させた稀有なワインです。

世界中ではヴーヴ・クリコが現在実験中で、いい結果を出してるようですよ。海底熟成シャンパン、すごい飲みたい。

f:id:vin000niv:20171015164138j:plain

日本ではシラーズを7カ月海底熟成させたワインがあります。

「SUBRINA」というこのワインは南アフリカのシラーズで、めちゃくちゃパンチの効いたズシンガシンと重いものを海底の力でまろやかにしているものです。


海底に沈めたくらいで、と思う人はぜひこちらの記事をお読みください。海底熟成の謎を知りたい方もぜひ。 iewine.jp 私が書いた記事ですが、海底熟成ワインのプロジェクト運営会社の青樹社長にインタビューしています。ワインやお酒への熱意に溢れた素晴らしい方で、ワインの美味しさだけでなくワインを楽しむロマンをお届けしたいという気持ちをSUBRINAに込めたんだとか。 f:id:vin000niv:20171015164132j:plain * 海底熟成のプロジェクトはワインだけでなく日本酒や焼酎なども実践されていて、限定で販売されていたりします。 レアな美味しいものって、それでしか味わえないことが多いので今までにない美味との遭遇にびっくりすることが多いです。 海底に沈んでいたシャンパンの逸話には多くの人が夢を見ましたが、海の中で静かな光の筋を眺めながら眠っていたワイン、すごくロマンあると思いませんか? 海に抱かれて柔らかなうたたねをかすかに感じるSUBRINA、ぜひ一度お楽しみくださいね。