読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今まで飲んできた酒の量を覚えているか

ライター:山路つかさという庶民がワインを飲みます。ワインに関する雑記を書きます。ワインや味に関するコラムを書いているので、その告知もたまにします。

【スポンサーリンク】

テンプラニーリョと天ぷら

はじめて聞いたときは天ぷらっぽい品種があるのかな、と思ってましたが、実際テンプラニーリョ(Tem)と天ぷらって合うんでしょうか。

 

新生姜とか天ぷらにしてみたら合いそうな気もしますが。

 

さて、先日いつものワイン会でスペインワインをブラインドテイスティングしてきました。

とは言っても生産者や詳細な産地を当てるわけじゃないんですが、今回は品種を当てましょうというものでした。

 

5本出て、結局正解はTemが何本かとガルナッチャとモナストレル。

 

わたし、このガルナッチャは数ヶ月前に全く同じものを飲んだのにモナストレルと間違い。というか全滅でした。

 

帰宅してTemの特徴的な香りに干しいちじくとあり、思わず膝をバシンバシン叩きました。なるほど。

 

ちなみにガルナッチャはシナモンやブラックペッパー。

モナストレルもスパイシーだけどプラムのジャムとかちょっと甘い感じというのが特徴なようです。

言われてみたら、なるほどね、と思うんですがなかなか飲んですぐに記憶の中の品種と合致させるのが難しい。

 

ちなみに、リベラ・デル・デュエロとフミーリャのワインはすごい石灰の味がする……と思っていたらやっぱり白亜とか石灰岩中心の土壌でした。

 

当然といえば当然なんですが、それでもブドウに土壌の特徴がめちゃくちゃ出るのって素晴らしくないですかね。

 

 

広告を非表示にする