読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今まで飲んできた酒の量を覚えているか

ライター:山路つかさという庶民がワインを飲みます。ワインに関する雑記を書きます。ワインや味に関するコラムを書いているので、その告知もたまにします。

【スポンサーリンク】

ワインを贈りたいけど自分じゃ選べない場合はWebソムリエ使えばいい

ワイン雑記

ちょっと前にアマゾンソムリエが話題になってたので試してみたら、ものすごーく良かったんですよ。

 

vin000niv.hatenablog.com

www.amazon.co.jp

 

何がいいって、電話の向こうで本物のソムリエが対応してくれるんです。そんで、飲みたいワインについて話したら、相当事細かに説明してくれます。

電話を終えた後、メールアドレスにオススメの3本が記載された情報を送ってきてくれるという徹底ぶり。

 

しかもソムリエさんって超ワイン好きな人種なんで、わたしが電話したときは産地について小話もしてくれたと記憶しています。

 

もちろん買うか買わないか、どちらでも問題なしです。

 

ちなみにアマゾンソムリエは平日正午から18時までしかボタンが表示されてません。夜中とか夜とか午前中は、いくら探してもボタンが見つからないのであしからず。

 

 

エノテカもワイン選んでくれるって

 

ワイン専門商社でお馴染みエノテカさんも、ワインコンシェルジュサービスなるものをやってるみたいです。

 

www.enoteca.co.jp

 

こちらは必要事項を記入してサイトから文書を送って聞くタイプのようです。

実際に試してみたところ手順はこんな感じした。

 

エノテカオンラインに会員登録→コンシェルジュのページで選んで欲しいワインを書て送信→メールで「選んだよ!」とお知らせ→マイページに選んでくれたワインが表示→そのまま買える

 

5本選んでもらいましたが、1本1本丁寧なコメントと説明があって感動しました。そのまま買えるから便利だし。

近所のワインコーナーでシニアソムリエがオススメしてたワインもあったので、ちゃんと選んでいるんだなあという印象。

 

自分じゃワイン選べないって人は試してみてはどうでしょう?