今まで飲んできた酒の量を覚えているか

庶民のワインエキスパートがワインが楽しくなる記事をご紹介します。

【スポンサーリンク】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ワインで頭痛&全身が痒くて眠れない!?

ワインが苦手な人って結構いますよね。

その代表的な理由にあげられるのは頭痛です。

 

頭痛の理由は様々ですが、絶対入れなければならない酸化防止剤や入れてもよいとされるソルビン酸が多く入っていると痛くなりやすいのです。

また、原料となるブドウを栽培するにあたり化学肥料を多めに使用していたりする場合も然り。

 

では、どんなワインが当てはまるのか。

 

それは、かなり安くて市場に多く出回っていて、値段の割りに美味しいワインです。コストを押さえて大量生産するために化学肥料を大量使用しますし、ブドウの質が悪くても長く持たせたいために酸化防止剤を多く使用してしまうのです。

一概には言えませんが、外れを引いてしまうと飲んでいる途中から頭が割れそうになります。

 

ちなみに私は頭痛持ちではなく、めったなことじゃ頭が痛くならない体質です。首が不調でも頭だけは痛くないというほど。

 

それが、「こんなに安くて美味しいな~」とするする飲んでいたら、ガンガンしてきてしまうのです。

 

さらに、私の場合、質の悪いワインを飲む全身が痒くなり就寝後に何度も起きます。昔はワインと相性が悪いのかな……と思っていたのですが、最近良質なワインを飲むと平気なのに質の悪いもの(総じて800円を切っているスティルワインでした)を飲んだ日は痒さで眠れませんでした。

 

しかも、とある日は痒みに加えて水下痢まで。

 

体が強い人は何を飲んでも問題ないと思うのですが、胃腸が弱かったりアレルギー体質の人は飲むワインに気をつけたほうがいいかもしれませんね。

 

ちなみに、安価でも頭痛や痒みがまったくなかったワインセットはこちら↓

 


 

 

ドラジェさんのスパークリグワインのセットは絶対お得です。ほぼ1本1000円以上のもので、なおかつ味も納得&良質。

お店の対応も素晴らしいです。もちろん店の回し者ではありませんよ。

色々セットは購入していますが、次回93弾を心待ちにしています。