今まで飲んできた酒の量を覚えているか

庶民のワインエキスパートがワインが楽しくなる記事をご紹介します。

【スポンサーリンク】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

よく読まれている記事一覧

vin000niv.hatenablog.com

vin000niv.hatenablog.com

vin000niv.hatenablog.com

vin000niv.hatenablog.com

vin000niv.hatenablog.com

vin000niv.hatenablog.com

vin000niv.hatenablog.com

vin000niv.hatenablog.com

f:id:vin000niv:20171106095211j:plain

ゔぁんろぐ



 

ワインに詳しいらしいワインヌ先生とワイン素人のまーくんがワインのあれこれを雑談する「ゔぁんろぐ」の監修をしています。

これからワインを飲みたい人にもわかりやすく解説がついているので、お暇な方はぜひぜひ。



vinvinvinvinvin.com

 

ワイン専用デジタル温度計、便利すぎて手放せない。

iewine.jp

というわけで、家ワインさまにてワイン専用デジタル温度計の記事を書かせていただきました。

2000円前後、非常に便利でございます。液体表面に本体かざしてシルバー部分のボタンを押すだけで温度計測できます。何度も言いますが、めちゃくちゃ便利です。


シャンパンって低温だと美味しくないですし、赤ワインは温度たかすぎるとぶち壊し。白ワインもそれぞれ美味しい温度がありますし。液体に濡らさないで使えるって、かなりストレス軽減になります。 * ワインがおもしろくなってしまうサイトを新しく運営中です。こちらもぜひぜひ。 vinvinvinvinvin.com

「ボジョレーなんか嫌い!」という人のために……

iewine.jp

本日はボジョレーヌーボー解禁日です。というわけで、家ワインさまに書かせていただきました。ガメイというブドウやボジョレー、ボジョレーヌーボーについてです。

でもボジョレー嫌い! という人はこちら。
vinvinvinvinvin.com

「ゔぁんろぐ」で、珍しいスパークリングのボジョレーヌーボーについて紹介しています。ぜひぜひ。

さて、ボジョレーヌーボーの季節です。

iewine.jp

家ワインさまにて書かせていただきました。
ボジョレー、今年はどうなんでしょうね。
昨年は色々新酒を飲んでみましたが、今年はホイリゲとか飲んでみたいな…。

あと、ちょっと宣伝です。
運営に関わっているワインのサイトがオープンしました。

vinvinvinvinvin.com

気軽に読めて笑えるワイン情報サイトなので、ぜひお越しください。

ちなみに現在はロマネコンティとBANANAFISHの記事と、ワインを楽しむことってどういうこと? を雑談した記事がアップされています。

肌寒いときに飲みたいワイン

ようやく涼しくなってきましたが、秋を一気に飛び越えて冬になりそうな勢いじゃないですか? 泡ワインばっかり飲んでましたが、そろそろ重い赤やバター感じるような重い白が飲みたい。

そんなときにふと思いだしたのインです。
はコレ。人にお勧めするなら、やっぱり海底熟成ワインです。

海底熟成ワインって何? と思う人が多いと思いますが……。

その名の通り、海底に沈ませて熟成させた稀有なワインです。

世界中ではヴーヴ・クリコが現在実験中で、いい結果を出してるようですよ。海底熟成シャンパン、すごい飲みたい。

f:id:vin000niv:20171015164138j:plain

日本ではシラーズを7カ月海底熟成させたワインがあります。

「SUBRINA」というこのワインは南アフリカのシラーズで、めちゃくちゃパンチの効いたズシンガシンと重いものを海底の力でまろやかにしているものです。


海底に沈めたくらいで、と思う人はぜひこちらの記事をお読みください。海底熟成の謎を知りたい方もぜひ。 iewine.jp 私が書いた記事ですが、海底熟成ワインのプロジェクト運営会社の青樹社長にインタビューしています。ワインやお酒への熱意に溢れた素晴らしい方で、ワインの美味しさだけでなくワインを楽しむロマンをお届けしたいという気持ちをSUBRINAに込めたんだとか。 f:id:vin000niv:20171015164132j:plain * 海底熟成のプロジェクトはワインだけでなく日本酒や焼酎なども実践されていて、限定で販売されていたりします。 レアな美味しいものって、それでしか味わえないことが多いので今までにない美味との遭遇にびっくりすることが多いです。 海底に沈んでいたシャンパンの逸話には多くの人が夢を見ましたが、海の中で静かな光の筋を眺めながら眠っていたワイン、すごくロマンあると思いませんか? 海に抱かれて柔らかなうたたねをかすかに感じるSUBRINA、ぜひ一度お楽しみくださいね。

ワインが汚染されててまずいとき、何が原因なの?

シニアソムリエ・クボイツヨシさんが素晴らしい記事を書かれていたのでご紹介。

iewine.jp

ブショネ、つまりTCAというコルク由来の物質によってワインが汚染されている、その原因について丁寧に書かれています。

知らなかったんですが、ワインのコルクだけでなくカーヴ自体が汚染されている場合もあるとか。

あと、TCAはバクテリア+塩素系漂白剤によって発生するんですよね。

ブショネの割り合いは、ほぼわからない軽度なもの含めると100本のうち3本から5本。

そんなに発生してないよ、という人はたぶん見逃してます。とは言え、私もそんなに気づけないです。

わりと、アレこれって……? って思うことありますが、気にせず飲んじゃうこともありますね。

あと、還元臭や個性的な品種のミネラルと勘違いしたり。

店によってはブショネのワインは交換してくれるので、ブショネの味とその由来や原因など知っておいて損はないです。

神の雫、めちゃくちゃエシェゾーが登場する

亜樹直先生の名作「神の雫」。日本一著名なワイン評論家の息子として生まれたのに、反抗期を引きずったまま大人になりワインを飲まず育った主人公とワインの出会いの物語です。

面白い上に、ワインエキスパートの勉強に役立ちました。

世界中のワイン産地が登場して、実際に主人公たちが足を運んだりするために、その土地の勉強をしながら読むと地名やワインの名前がスラスラ覚えられます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【漫画全巻セット】【中古】神の雫 <1〜44巻完結> 亜樹直
価格:14989円(税込、送料別) (2017/10/5時点)


特に好きなのはやっぱりレ・ザムルーズが登場する使徒の話でしょうか。 大好きシャンボール・ミュジニー。 * さて、そんな「神の雫」に登場するワインを安い順にまとめてくれている超親切なサイトを発見しました! wine-temiyage.com これは便利。作中に登場するワインは501本だそうで。そしてエシェゾーの登場回数、すごい。 眺めてるだけでも楽しいですよ。ぜひぜひ。